神の手マスクは目の疲れが顕著な方へは目の方につけるわけにはいかないのでしょうか? 目の疲れにも後頭部につけた方がいいのでしょうか?

  • 0円(税別)

神の手マスクは、上部頸椎の静電気を取り除き、生体電気が流れるようにするマスクです。
後頭部または首の後ろ部分にあたるよう装着してください。

※「MEGARAKUマスク」のように「アイマスク」としてご利用いただくこともできますが、お仕事の休憩時などの短時間(5分程度)で電磁波の影響を整えたい場合は「MEGARAKUマスク」をご利用ください。
睡眠中や、ゆったり余裕のある場合は「神の手マスク」を「アイマスク」としてご利用いただくことができます。