丸山先生YouTubeLIVEセミナー紹介グッズ場を改善する製品シリーズ電磁波対策シリーズ5G対策シリーズ

電磁波ブロッカー MAXminiV

  • 4,800円(税別)
枚数を選択してください。
ラインナップ ・1枚入り:本体1枚、機器保護フィルム2枚
・11枚入り:本体11枚、機器保護フィルム22枚
※11枚入りは個別包装されていませんのでご注意ください。
素材 ・銅、粘着シート
サイズ ・本体:102×20mm
・透明保護フィルム:120×40mm
備考 ・本製品を使用しての事故や故障、データの損失などに関して、当社は一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。
・本製品を用途以外の目的で使用しないでください。
・仕様及び外観は予告なく変更されることがあります。
・火気の近く、高温、多湿な場所での使用、保管はしないでください。
・幼児の手の届かない場所に保管してください。

MAXminiVとは

数年前と比較しても、携帯電話やスマートフォン、Bluetooth、携帯用音楽機器など人体に直接触れる電子機器が増え、さらに、静電気を発生させやすい衣類の普及により、人体はこれまで以上に静電気を帯びやすくなっています。

MAXminiVは2種類の銅線基盤を組み合わせた電磁波ブロッカーシートです。
2種類の銅線基盤はフラクタルパターンによって機器から受けた電磁波を周辺へと拡散し、中心部への集中を行うことにより、電磁波を打ち消す働きが期待できます。

2種類の銅線基盤は、写真のポジフィルムとネガフィルムのような関係になっており、どちらか一方の銅線基盤で処理できない電磁波を、もう一方の銅線基盤で処理することができます。
その結果、一つのフラクタルパターンを使うよりも優れた電磁波処理機能をもつことが期待できます。

MAXminiVの仕組み

MAXminiVは,MAXminiαの図形とそれを反転させたMAXminiα Rの図形を用いることにより、どちらか一方の銅線基盤で処理できない電磁波ノイズをもう一方の同線基盤で処理するため、より優れた電磁波処理機能が期待できます。

MAXminiの違い

使用方法

MAXminiVの使用例

■電子レンジ、IHへは図のように電源付近を目安に貼ってください。
■スマートフォンはカバーの内側に挟むだけでも効果を発揮します。
■本製品は切り取らず、5連結のシートのままお使いください。サイズを小さくしてご使用になる場合は、左右均等に切り落としてご使用ください。切り落とした場合は、電磁波低減率に多少影響する可能性があります。

MAXminiαとMAXminiVの電磁波低減率比較

MAXminiVの自律神経バランス分析

MAXminiVをスマートフォンに貼る前、15分後、1週間後と自律神経バランスを測定した。
被験者は1日3時間程度スマートフォンを操作し、就寝時は枕元で充電している。



貼り付け前と比較し、肉体的疲労度が低下し、自律神経バランスが正常に近づいていることが分かる。

使用者の声


 

家の空間が変わった

テレワークになり、家の中のwifiが気になっていましたが、MAXminiVを付けてからは家の空間が変わったように思います。


とても目が楽です!

パソコンに貼るといつもより目が楽なのがわかりました。
文字もはっきり見え、長時間パソコンを使っていても疲れにくくなりました。


体がとても軽い!

スマホとルーターに貼ると、体がとても軽くなりました。
出会えて本当に良かったです。


頭痛が軽減しました

使用直後から直ぐに効果が実感できました。
頭痛や不快感がほとんどないので、この商品は本物だと思いました。