その他製品

Alchemy NOTE(アルケミィ・ノート)

  • 43,519円(税別)

ご自身の存在意義や、手技や思考を後世や、弟子、あるいは親族に残すとしたら、どんなノートに書いて残しますか?

もしこのノートを使って自身の事を残せたら、後世に繋がる人がこれを見たとき“ドキドキ”しながらこのハート型の施錠を開けてみることでしょう。

その人の生き様や、本音が言霊として伝わりやすいと思いませんか?
こんなデジタル時代にとっては単なる演出かもしれませんが、あなたの物語が何に残っているか…

波動INSPIREされているアルケミィ・ノートは本職の方にもお薦めです。

※オーダーが入ってから1冊1冊手作業で編み込みますので、生産には3日~1週間ほどお時間を頂く場合がございます。

※パイソン革は、なるべくはさみを入れず、そのままの形状を活かすため、革の面積や形それぞれ異なりますので、あしからずご了承ください。







 
波動デバイスを表のエンブレムの奥に設置しインスパイアしました。
※内蔵されている磁気コイル・デバイス…工学技術と波動技術の高度なスキルを兼ね備えた、独自開発磁気デバイスに門外不出の固有波動を連続インプリント


「Alchemy NOTE(アルケミィ・ノート)について」

アルケミィ・ノートも例外でなく、完成に到るまでに何度も作り直し、デバイスとの融合性と幾何学エンブレムとの調整が続きました。
パーツは、どれ1つとっても納得のいくものが揃うまで時間を費やしたのです。

パイソン革を使用したのには理由が幾つかあり、このノートを使う際、自分の私利私欲で、欲望を実現させるのではなく、他人のため、身近な人のためそれは何を意味するか…。

前世でできなかったこと、そして今生でその雪辱を果すため。その頃知り得なかった貢献するということ…。
その報酬として蛇の持つ富を築く魔力で、自分へのご褒美とするのです。これも浄化に繋がります。


「制作の起源となったのが、「生命の樹」のエンブレム」

なぜ起源となったエンブレムなのに裏表紙となったか…それは持ち主となった者だけが知ることになります。

葉にはキラキラと輝く6つのラインストーンを散りばめてます。
角度によっては、どれか1つだけサインのように輝くかもしれません。

ラストの表紙裏には
・広がる全宇宙を現わす【シュリヤントラ】
・銀河系の太陽系に属する第3惑星の主軸【太陽】
 

主に医療関係の組織のシンボルにもなっている

・カドゥケウス(ケリュケイオン:またはヘルメスの杖)
2匹の蛇が、「光と闇」「善と悪」「陽と陰」などを表し切磋琢磨しながら人類が霊的に向上する過程を表す。

・つぎに、マーメード(人魚)
人魚と云えば叶わぬ恋、報われない愛の形容詞「悲恋の請負人」
常に人をよく観察し、心を奪い、惑わすが、叶わぬと分っていても結ばれない人に恋をしてします。

そんな彼女のジャッジは「冷静沈着」
不倫などの相談には厳しくなるかもしれません。